ラン日誌

スポンサーリンク
トレーニング日誌

湘南国際マラソン2次募集と世界6大マラソンのコロナ対策【週刊ラン日誌】

湘南国際マラソンは1次募集で定員に達せず、2次募集が始まりました。10月10日にシカゴマラソン、11日にはボストンマラソンが開催。いずれも、ワクチン接種証明書かPCR検査の陰性証明書の提出が求められました。【2021年10月11日〜17日】
トレーニング日誌

湘南国際マラソンと世界6大マラソンの2022年エントリー【週刊ラン日誌】

世界6大マラソンのベルリン、ロンドンマラソンの2022年エントリーが始まり、ロンドンは8日に終了しました。次回も10月開催のロンドンはベルリンの1週間後です。来年2月の湘南国際マラソンに本エントリーしました。【2021年10月4日〜10日】
トレーニング日誌

世界6大マラソンの動向と湘南国際マラソン事前エントリー【週刊ラン日誌】

ベルリンマラソンが約2万5千人の規模で9月26日に開催されました。世界6大マラソンのうち、東京マラソンだけが春に再延期、他の5大会は変更なく開催予定です。ボストンの次回エントリーは11月8日に始まります。【2021年9月27日〜10月3日】
トレーニング日誌

湘南国際マラソンの6つの取り組み【週刊ラン日誌】

2月の湘南国際マラソンは、PCR検査、ワクチン接種済証の提示、待機エリア指定・自己給水&給食といった感染症対策、返金保証制度の新設などを打ち出しています。参加賞はノースフェイスの給水用カップとTシャツです。【2021年9月20日〜26日】
トレーニング日誌

湘南国際マラソン開催に向けての詳細発表【週刊ラン日誌】

2022年2月20日開催予定の湘南国際マラソンの概要やスケジュールなどが17日に発表されました。一般のエントリーは10月2日の20時から、参加料等(PCR検査代含む)は1万8,000円、募集人数は2万人です。【2021年9月13日〜19日】
トレーニング日誌

東京マラソン開催の行方と緊急事態宣言の期限延長【週刊ラン日誌】

9月に入ったら関東は10月並みの寒さで、札幌よりも気温が低いとか。涼しくて走りやすくなったけど、大会は続々中止が決定中。9月12日までだった緊急事態宣言の期限延長の方向を受けて、東京マラソンの中止も決定的です。【2021年9月6日〜12日】
トレーニング日誌

8月の走行距離とシャワーランの9月【週刊ラン日誌】

8月の走行距離は170km。土砂降りだった日と2回目のワクチン接種翌日の2日以外、距離は短い日もあったけど、真夏に29日間走ったことになります。熱戦が繰り広げられたパラリンピックは9月5日に閉会しました。【2021年8月30日〜9月5日】
トレーニング日誌

ラントリップVRWCレースとパラリンピック開幕【週刊ラン日誌】

先週に続いて7日間フルに走った今週。毎月第4土曜日は恒例のラントリップレースの日なので、休み休みになってしまいましたが、スピードを意識して5kmラン。24日にパラリンピック開幕。開会式には統一感がありました。【2021年8月23日〜29日】
トレーニング日誌

緊急事態宣言の延長で旅先のワラーチショップ訪問を延期【週刊ラン日誌】

今月末に高知旅行を予定していましたが、個人の行動制限!? という緊急事態宣言下なので、飛行機の予約をキャンセルしました。徳島のオーダーメイドのワラーチサンダル店「シューズショップ タケダ」に行けず、残念です。【2021年8月16日〜22日】
トレーニング日誌

ファイザーのワクチン接種2回目&副反応ゼロ【週刊ラン日誌】

13日の金曜日はファイザーのワクチン接種2回目の日。2回目は副反応が強く出るかもしれないとのことで、早めの時間にシャワーランを決行。心配していた副反応もなく、翌日は走りたかったけど、週末はあいにくの大雨でした。【2021年8月9日〜15日】
タイトルとURLをコピーしました