サブ4を目指したボストンマラソンバーチャルレース【ルポ】

ボストンマラソンバーチャルレース完走記念ポーズマラソン大会
スポンサーリンク

2020ボストンマラソンの公式20週間トレーニングプランでサブ4を目指したレース当日。

残暑が厳しいので、まだ暗い明け方にスタート。水分を持って途中で補給しながらフルマラソンを走ったのは初体験です。

サブ4に5分届かなかったルポをお届けします。

この記事を書いている私は、2020年9月14日のボストンマラソンでのサブ4を目指して、20週間トレーニングプランを実践しました!

スポンサーリンク

2020年9月11日 ボストンマラソンバーチャルエクスペリエンス当日

ボストンマラソンバーチャルレース完走記念ポーズ

4月開催予定だったボストンマラソンに向けてトレーニングを開始したのは2月。

7か月間の走行距離は、2月184km、3月192km、4月187km、5月308km、6月246km、7月288km、8月302km。

記録的な猛暑が続くコロナ禍の特別な夏に、よく走ったと思います。マスク、バフ、苦しかった。

日の出前の真っ暗ななかスタートし、4時間5分台でゴールしました!

スタート2時間前の2時起床

9月11日(金) 第124回ボストンマラソン バーチャルエクスペリエンス当日。
☀️天気、晴れ。気温27度。

2:00起床
昨晩は19:00に眠ったので、睡眠時間は7時間❗

2:30朝食
熱いシャワーを浴びてから、夫が作って置いておいてくれた朝食(おにぎり、シャケ、だし巻き卵、お味噌汁)。

夫が作ってくれた朝食

3:00テーピング
ニューハレのXテープで足首、Vテープでふくらはぎと膝、背中をテーピング。
擦れそうな個所にワセリンを塗ってから、パワーテープを6か所くらいに貼り、ウエアに着替えます。

ランニングパンツは、パンダーニの7 Pockets Pantsです。

3:45出発
家を出発。星がきれい🌟
補給食として持ったのは、ショッツ4個、アミノバイタルの顆粒2個、飴5個。いつもはショッツは3つだけど、暑さ対策でひとつ多く持ちました。
水分はオーエスワンにアミノバイタルの顆粒を溶かしたもの。

ファイテン(phiten) パワーテープ 70マーク
phiten(ファイテン)
内容量:70マーク(10マーク×7シート入)

スポンサーリンク

20kmまでは予定通り【スタート~20km篇】

4:05スタート

4:05スタート

乗り換えもないし、トイレの列の心配もいらないし、荷物預けも不要。整列しないでスタートできるって、すごいな。

サブ4継続を目指していた今回のレース。7か月もトレーニングしたので、なんとかサブ4で完走したい、無理せずにキロ5’40”〜 5’42”のイーブンペースでいきたいと思っていました。

勝負シューズはナイキのズームフライ フライニット
まだ暗いなか、ボストンマラソンのモバイルアプリ、ガーミンApple Watchをセットして、4:05にスタート。

鎌倉を出発し、ひたすら海沿いの国道134号線を走ります。江の島を超えて、湘南大橋を渡り、平塚で折り返し。
湘南国際マラソンで走るコースですが、湘南は途中から高速道路に入ります。

~5km/0:28:26(5’41”/km)

1kmラップが5’47”と予定よりちょっと遅いけど、いつもゆっくり入ってあげていくので、こんなものかなと気にしないことにしました。

2kmが5’37”、3kmが5’47”、4kmが5’42”、5kmが5’33”。

足元も暗いし、転ばないように気をつけなくちゃ。3km地点の公園で水を飲もうかと思っていたけど、パス。

~10km/0:28:09(5’38”/km)タイム56:35

時間が早いのに、ジョギングやウォーキング、犬の散歩の人、4人ほどに遭遇。こんな早い時間から、活動しているんだなあ。

日中の暑さの比じゃないけれど、やっぱり暑くて汗がすごく出る〜💦
でも、もっと湿度が高いかと思っていたので、日の出前にできるだけ進んでおきたいな。

~15km/0:28:33(5’43”/km)タイム1:25:08

富士山がだだーんと見えて、気持ちアップ⤴️

写真を撮ろうとして、ボストンマラソンのモバイルアプリによくないかなと、ふと手が止まりました。走りながらiPhoneを取り出してみたら、すでにモバイルアプリは終了していました😅

真正面に大きく見えた地点は過ぎちゃったけど、走りながら富士山撮影🗻

走りながら富士山撮影

水分補給地点の茅ヶ崎東海岸の14kmまでは順調。ソフトフラスクに速攻で水を追加してGO! 20秒のロスで、キロ6分に落ちました。

~20km/0:28:16(5’39”/km)タイム1:53:24

15kmを過ぎて、ショッツを少しずつ口に入れ、手に持って走ります。
自分で水分を持っているから、いつでも補給できるのは悪くないかも。

湘南大橋の気温は25度。

湘南大橋の気温は25度

あんまり暑くならないで〜と富士山にお願い。

湘南大橋から見える富士山

左側の歩道がなくなる地点で信号を渡るのにタイミングが悪く、行きつ戻りつでウロウロしました。

スポンサーリンク

暑さに朦朧として【20km~ゴール篇】

ゴールしてから材木座海岸で

~25km/0:27:45(5’33”/km)タイム2:21:09

平塚に入って、21kmを超えて少ししたら折り返し。ここまではサブ4ペースでいけていたので、6時前くらいでした。

今日の日の出は5:22だったので、折り返した途端に太陽がピカーッ☀️ 太陽光線があまりに眩しくて驚きました😵

うわ〜、こんなに暑いとペースを維持できないかも、と弱気に。
あとで確認したら、折り返してからは心拍数が160台に上がっていました。

音楽を聴いているイヤホンから、ピピ、ピピ、と音がする気がして焦りまくり。もしかして、音楽を聴いていたらガーミンが急に終了しちゃったりして、と怖くなり、イヤホンを停止。

~30km/0:29:15(5’51”/km)タイム2:50:24

25~30kmの5kmで最速ラップを刻むのが岩本能史さん流だったな〜と思い、1キロだけ気合を入れたら最速タイム。といっても25km地点でキロ5’24”。遅っ💦

2個目のショッツをとりました。

行きに水分補給した29km地点に戻るまでが長かった〜😢
ソフトフラスクに水を入れながら、「もしかして、ここで脚が止まっちゃうかも」という、いや〜な予感。これまでで一番遅いラップ6’14”になり、30秒ほどのロス。

~35km/0:31:14(6’15”/km)タイム3:21:38

だめだ〜、暑くてペースが上がらない! ★100個なのに、7か月もトレーニングしたのに😢

時間をロスするとしても、5km先の鵠沼のサーブビレッジで冷たいスポーツドリンクを絶対買おう! と、それを楽しみに気力を維持しました。

Apple Watchで買える自販機があることをリサーチ済みだったけど、Apple Watchを使ったらデータ計測が止まったりして? と心配になり、小銭で買うことに。

しっかり休憩して飲んでしまい、飲みきれない分をソフトフラスクに移してモタモタしていたら、34km地点はキロ8分までダウン。

気を抜いて走っていたら、グルグル丸まった蛇を踏みそうになって、飛び上がりました🐍

江の島を過ぎてあと7kmだけど、まったく日陰がな〜い。暑い、暑すぎる〜〜〜🥵

~40km/0:29:23(5’53”/km)タイム3:51:01

35kmを過ぎたら、カフェイン入りのショッツをとる予定だったけど、気力がわかず、無理。飴を食べる気にもならないし、どうしよう、歩いちゃう? このままだと熱中症かも! と後ろ向きの提案が次々沸いてきて……。

フルを走っている間に毎回1度は「なんでこんな苦しいことを好き好んでしているんだろう」と思うけど、今回は本当に辛くて、あと5kmと思ってからの記憶がほどんどないほどです。

~42.195km/0:14:42(6’41”/km)タイム4:05:45

残り3kmは海沿いから外れて日陰の道へ行くか、道路を横断して公園で水分補給するか迷いながら走った辛い時間帯。このまま止まらずにキロ6分を切るペースでいけたら、前半の貯金でサブ4をきれるかも……と思い、公園を却下して長谷の日陰の道の方向へ。

なかなか日陰にたどり着かない、もう限界……というときに、ようやく日陰ゾーンに入りました。でも最後は6’13” 、6’43”、 7’10”と、倒れる寸前。

フルマラソンのラップ
ガーミンの計測データ

42.195kmぴったりではなく、少し多めに走るようにと何かで読んだ記憶があり、42.25kmまでラン。ちゃんと計測できていますようにと祈る気持ちで時計を止めました。
平均ペースは5’49”。

フルで走ったコース
ガーミンの計測データ

ガーミン上はゴールしたけど、 Apple Watchがまだ1kmほど足りなくて、よろよろ走ったら最後は7’50”まで落ちていました😨

Apple Watchのラップ
Apple Watchの計測データ

STRAVAで心拍数をチェックしてみたら、ラスト5kmはほぼ170超えでした。

STRAVAで心拍数をチェック
STRAVAの計測データ

08:10ゴール タイム 4:05:45

FINISH!

走り終わっても、通常のレースのように水とメダルをもらえないので、自販機で買おうとしたら、Apple Watchは使えないし、小銭はないし、千円札は濡れているし。

容赦なく太陽が照りつけるなか、公園の水道までよろよろ歩きました。
コンビニで冷たい飲み物を買う気力もなく、とりあえず家路を急ぎました。

濡れて使えなかった千円札

お風呂に入ってから、ボストンアスレチック協会に、モバイルアプリを使って結果を提出。

ボストンアスレチック協会に結果を提出
ボストンマラソン モバイルアプリ

すぐに承認されました。

結果承認
ボストンマラソン モバイルアプリ

メールも届いて、ひと安心。多めに走った分は、引いてくれないんだなあ。たった55m分だけど。

ボストンアスレチック協会からの承認メール
ボストンアスレチック協会からの承認メール

結果提出時点の日本人ランキングは8位でした。月曜までに、どんどん増えるんだろうな。

日本人ランキングは8位
ボストンマラソン モバイルアプリ

夜は地元のイタリアン❣️
夫と一緒に完走に祝杯をあげて、おいしい料理を堪能しました。

おいしい料理で祝杯
スポンサーリンク

ゴール後の振り返り

ゆっくり入って30km過ぎからペースアップするのがいつものパターンなのに、今回はまるでだめでした。

ホノルルの12月の平均最高気温と同じ27度

暑いから日の出前に走り出そうと思っていたけど、3時でも27度予想😓

当日の気温

ホノルルの12月の平均最高気温は27度を超えるので、ホノルルマラソンは暑さ対策のために日が昇る前、気温20度ほどの朝5時にレースが始まります。

27度ってホノルルの最高気温か〜と、ちょっと気持ちが萎えました。
ちなみに、いまのボストンの気温は20度くらいのよう。

ボストンの気温

もし、ボストンでリアルレースに参加できていたら、もう少し涼しく気持ちよく走れたかな。

ガーミンの予想は3:29

実は、9月6日時点のGarminのマラソン予想タイムは3:29:06。

ガーミンの予想は3:29

その後、調整ランなどでほぼ走らなかったので、3:30:35になりました。

ガーミンの予想は3:30

昨年12月のレースの予想タイムは3:38:42で、ほぼそのタイムでゴールできたため、今回も4時間は切れるかなと甘く考えていました。

1時間早く走り始めたらよかったかな。でも、暗すぎると危ないし。
信号もたくさんあるし、自力で水分補給しなくちゃいけないし、バーチャルレースはやっぱり大変。

インスタやブログの存在に励まされた42.195kmでした。

まとめ

今回、4月のリアルマラソンからバーチャルに変更になったので、そのままサブ4目標でトレーニングしましたが、最初からバーチャルとわかっていたら、サブ4を狙うのは難しかったかなと思います。

バーチャルレースは楽しみながら、時間を気にせずに走りたい。

というわけで、シカゴマラソンやニューヨークシティマラソンは、途中で休んだりしながら楽しく完走することを目指したいと思います。 

タイトルとURLをコピーしました