ワークマンの厚底「アスレシューズ ハイバウンス」【レビュー】

ワークマンの厚底「アスレシューズ ハイバウンス」【レビュー】ランニング全般
スポンサーリンク

ワークマンの厚底スニーカー「アスレシューズ ハイバウンス」は、ワークマン社員のほとんどが愛用しているという噂のスポーツモデルで破格の1,900円。

分子レベルから開発したワークマンオリジナルの高反発ソール「BounceTECH(バウンステック)」を搭載していることが特徴で、少し大きめサイズのため靴擦れができましたが、インソールで調整してフィット感を高めてみました。

この記事を書いている私は、サブ4、サブ3.5をアシックスのシューズで達成。

2019年12月のレースでは、ナイキのズームフライ フライニットを履いて3時間39分でゴールしました。

ニットアッパーのナイキと似たような感触だといいなと期待して、アスレシューズ ハイバウンスを購入してみました。

スポンサーリンク

ワークマンの厚底「アスレシューズ ハイバウンス」【レビュー】

ワークマンの厚底「アスレシューズ ハイバウンス」【レビュー】

アスレシューズ ハイバウンス」はワークマンのオリジナルブランド「Find-Out(ファインドアウト)」の2020年春モデルとして登場し、その履き心地のよさから発売と同時に売り切れが続出しました。

ワークマン小田原国府津店で2月7日に購入したのですが、スタッフの女性の方が黒を履いていらして、「これ、すごくよくて、朝から夜まで、ずっと立っていても疲れないんですよ」と教えてくださいました。

ワークマン公式サイトのブログには「人気商品のため、店舗・オンラインストア共に在庫が品薄となっております」(2020年5月)と表示されています。

仕様

  • 商品番号:SG260
  • サイズ:23.0~28.0cm(27.5cmを除く0.5cmきざみ)
  • 本体素材:ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
  • 重量:約240g(26.0cm・片足)
  • 価格:1,900円(税込み)

デザイン

カラーは4色展開。

2020年春モデルのカラーバリエーションは、ブラック、ライトグレーの2色でしたが、2021年春夏モデルとして新色のレッドダリアとホリゾンブルーが登場しました。

新色が欲しかったけど、24.5cmからの展開で、女性用の小さいサイズ(23〜24cm)は黒とライトグレーの2色だったので、ライトグレーにしました。

「アスレシューズ ハイバウンス」ライトグレー

夫はブラックを購入しました。

「アスレシューズ ハイバウンス」ブラック

「Find-Out」のロゴは黒地に黒の文字なので、すごく強調されているわけではないのですが、多少目立ちます。

「アスレシューズ ハイバウンス」の「Find-Out」のロゴ

同じ時期にOnの黒いシューズを購入したのでライトグレーを選びましたが、ブラックの方がデザイン的には素敵かも。

「アスレシューズ ハイバウンス」ブラック

サイズ感

ランニングシューズは23.5cmを買うことが多いけど、試着したら23cmでも少し大きいくらいです。
23cmより小さいサイズはないので23cmを購入。

柔らかい素材なので、ループ部分を持って、靴べらなしで履けます。

「アスレシューズ ハイバウンス」アッパーにループ

かかとにもループがあります。

「アスレシューズ ハイバウンス」かかとにループ

私の足は幅広なので3Eなのは嬉しいけど、少し大きめサイズです。

24cmのナイキの「ズームフライ フライニット」と変わらない大きさです。

「アスレシューズ ハイバウンス」、ナイキの「ズームフライ フライニット」と変わらない大きさ

反発力

BounceTechと呼ばれる高反発ソールがミッドソールに採用されていて柔らかく、しっかりと地面からの反発をもらえます。

「アスレシューズ ハイバウンス」のBounceTechと呼ばれる高反発ソール

フィット感

アッパーは伸縮性のあるニット素材を採用。

「アスレシューズ ハイバウンス」のアッパーは伸縮性のあるニット素材

靴紐を締め直して甲の部分をキツくすることはできるけど、足首にフィットさせるように絞ることはできません。

「アスレシューズ ハイバウンス」は靴紐でかかとをホールドできない

クッション性

アウトソール全体がEVA素材で柔らかく弾力性があり、足裏への負担が少ないように感じます。
ナイキの「ズームフライ フライニット」と変わらない厚みです。

「アスレシューズ ハイバウンス」、ナイキの「ズームフライ フライニット」と変わらない厚み

ライトグレーのインソールは黒。

「アスレシューズ ハイバウンス」ライトグレーのインソールは黒

ブラックのインソールの色は赤です。

「アスレシューズ ハイバウンス」ブラックのインソールの色は赤

インソールは接着されていますが、取り外せます。

「アスレシューズ ハイバウンス」のインソールは靴に接着

あまりに薄い!

「アスレシューズ ハイバウンス」のインソールは薄い!

インソールを靴に戻し、その上からアシックスのシューズ用に作ったオリジナルのインソールを入れることにしました。

「アスレシューズ ハイバウンス」インソールとオリジナルのインソール

ワークマンは23cm、アシックスは23.5cmの靴だけど、ぴったり。

ダブルインソール

だいぶ遊びがなくなり、クッション性やフィット感が高まりました。

安定性

厚底なので少し安定感に欠ける気もします。右はナイキの「ズームフライ フライニット」。

「アスレシューズ ハイバウンス」、ナイキの「ズームフライ フライニット」と変わらない安定性

ソール

靴底全面にラバーを採用し、摩擦力が大きく滑りにくい耐滑底設計です。

靴底に「W」の文字(「W」と「M」?)が敷き詰められています。

「アスレシューズ ハイバウンス」のBounceTechソール

軽さ

公式サイトによると26cmサイズで片足約240g。
量ってみると23cmサイズで片足約230gと、とても軽量です。

「アスレシューズ ハイバウンス」23cmの片足+インソールで約230g

インソールを足したことを思い出しました。インソールは40g。

インソールは40g

なので、片足なんと190gです。軽い!

「アスレシューズ ハイバウンス」23cmの片足190g

高いクッション性のあるしっかりとした厚底ソールなのに軽くて、これで1,900円なんて驚きです。

「アスレシューズ ハイバウンス」は1900円!
スポンサーリンク

アスレシューズ ハイバウンスで走ってみたら

アスレシューズ ハイバウンスで走ってみたら

「アスレシューズ ハイバウンス」を購入した翌日はスピード走の日だったのでナイキで走り、その次の日のイージーランメニューのときにワークマンデビューしました!

いつものようにショートソックスを着用。
元々のインソールのみで、まだ重ねて入れていない状態です。

「アスレシューズ ハイバウンス」とショートソックス

走り出すと、すごく楽だけど、かかとをホールドする感覚はありません。

「アスレシューズ ハイバウンス」で走り出すとすごく楽

靴の中でショートソックスが前にずれてしまいました。

「アスレシューズ ハイバウンス」の中でショートソックスが前にずれる!

シューレースを絞ってもフィット感が高まりません。

「アスレシューズ ハイバウンス」のシューレースを絞ってもフィット感は高まらず

かかとの上に靴下がくるように引っ張り上げます。

「アスレシューズ ハイバウンス」の靴下を引っ張り上げる

それでも靴のサイズが大きすぎて靴下がずり落ちてしまいます。

「アスレシューズ ハイバウンス」の靴下がずり落ちる

3km地点で、しっかり靴擦れができてしまいました。

「アスレシューズ ハイバウンス」で靴擦れ

この日のメニューは7kmのイージーラン。走り終わったら両足ともに痛々しいことに。

「アスレシューズ ハイバウンス」で両足に靴擦れ

靴下にも血が滲みました。

「アスレシューズ ハイバウンス」で靴下に血が滲む

ワークマンシューズを履くときはショートソックスではなく、足首よりも長い厚めのソックスを履くことにしました。インソールも重ねて入れることに。

靴擦れから10日、まだ完治していないので、しっかり絆創膏でかかと対策して、Onのハイソックスを着用し、久しぶりに「アスレシューズ ハイバウンス」で7km。

「アスレシューズ ハイバウンス」は長め、厚手の靴下で

元々入っているインソールの上にアシックスのシューズ用に作ってもらったインソールを重ねたせいか、走り始めは少しきつめかなあと気になりました。

3kmくらいから靴のことが気にならなくなり、逆にぽんぽんと弾むような感覚で楽しくなってきました。クッショニングもよく、キロ6分くらいで気持ちよく走れました。

靴擦れが完全に治ったら、もう少しスピードアップしてみようと思いますが、基本的にはリカバリーやイージーランで履くのがよさそうな感じです。

まとめ

長め、厚手の靴下やインソールで調整してフィット感を高めると、靴擦れを起こすことなくランを楽しめると思います。アスレシューズ ハイバウンスは、コストパフォーマンス抜群!

アッパー部分は通気性のよいメッシュ素材で蒸れを軽減してくれる一方、水が染みこみやすそうなので、雨の日には要注意かもしれません。

「アスレシューズ ハイバウンス」は通気性のよいメッシュ素材

ランニングシューズのAmazon売れ筋ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました